ここから本文です

田中圭、三浦春馬、高橋一生…ドラマ主演×主題歌担当がトレンド?

7/21(日) 9:10配信

シネマトゥデイ

 田中圭、三浦春馬、高橋一生など、主演を務めているドラマで主題歌を担当し、“歌手デビュー”を果たすケースに注目したい。

三浦春馬、さすがの歌唱力!「Fight for your heart」MV【動画】

 4月から2クール連続で放送されている「あなたの番です」(日本テレビ系)に出演している田中。6月30日からスタートした新章「反撃編」では、歌手名・曲名が明かされないまま登場していた楽曲が話題となった。その後に、田中ふんする手塚翔太によって歌われている同曲のタイトルが「会いたいよ」であり、そして「反撃編」の主題歌に使用されることも明かされた。

 「あなたの番です」は、手塚菜奈(原田知世)と翔太(田中)の年の差カップルが引っ越し先のマンションで、交換殺人ゲームに巻き込まれていくさまを描く。主題歌となった「会いたいよ」は切ないバラードとなっており、歌詞も妻・菜奈に向けた思いを綴ったような内容で、初登場時にはSNS上でさまざまな憶測が飛び交った。センセーショナルなドラマの内容とあわせて“考察”を楽しむ視聴者が相次いだ。楽曲はアーティスト名を“手塚翔太”として、各種音楽ダウンロードサービスでの配信も。

 また、三浦が主演を務めるドラマ「TWO WEEKS」(カンテレ・フジテレビ系)では、三浦自身が歌う「Fight for your heart」が主題歌に使用されている。作曲をEXOやSHINeeなどをプロデュースする Jeff Miyahara、作詞を三浦大知や安室奈美恵などに詞を提供している岡嶋かな多が担当。三浦がドラマの世界観を表現する際に、芝居のみならず楽曲でも表現することで作品に厚みを持たせることができると考え、主題歌担当に至ったという。

 「TWO WEEKS」は、殺人の濡れ衣を着せられた大地(三浦)を主人公に、白血病に侵された娘の命を救うために挑む2週間の逃亡劇を描くタイムリミットサスペンス。主題歌の楽曲で三浦はハイトーンボイスを披露しており、作品とマッチしたアップテンポで疾走感のある仕上がりとなっている。

1/2ページ

最終更新:7/21(日) 9:10
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事