ここから本文です

参院選 投票始まる 

7/21(日) 11:07配信

熊本日日新聞

 第25回参院選は21日、投票が始まった。即日開票され、22日未明に大勢が判明する。第2次政権発足から6年半続く安倍晋三首相(自民党総裁)の政権運営に有権者が審判を下す。与野党は、老後資金2千万円問題に端を発した公的年金不安、憲法改正、消費税増税の是非で対立した。安倍政権下での改憲に前向きな「改憲勢力」が、国会発議に必要な3分の2以上の議席を維持するかどうかも焦点。

 参院選は3年ごとの半数改選。今回は定数3増になり、124議席(選挙区74、比例代表50)を与野党が争奪する。4日公示され、選挙区215人、比例代表155人の計370人が立候補した。選挙後の参院総定数は245となる。比例には優先的に当選できる「特定枠」が導入された。

 熊本選挙区(改選数1)の立候補者は届け出順に、自民党現職で党副幹事長の馬場成志氏(54)=公明党推薦、無所属新人で弁護士の阿部広美氏(52)=共産党、社民党、くまもと民主連合、新社会党推薦、政治団体「NHKから国民を守る党」新人で内装業の最勝寺辰也氏(38)。

 投票は午後8時まで(一部繰り上げ)。

最終更新:7/21(日) 18:13
熊本日日新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事