ここから本文です

ノンスタ石田、井上いじりでネタ尽きず「僕のペンが進むのは井上だから」

7/21(日) 11:31配信

マイナビニュース

お笑いコンビ・NON STYLEの石田明と井上裕介の全国ツアー、NON STYLE LIVE 2019「Re:争論~リソウロン~」がきょう21日に開幕。北海道公演を皮切りに全国8カ所を巡り、笑顔を届ける。開催に先立ち2人にインタビュー。今回のライブへの意気込みや、相方への思いなどを聞いた。

【写真】ノンスタ井上、元カノ・佐藤聖羅との出会いに言及

――まず、今回のツアーはどんな内容を予定しているのか教えてください。

石田:今までは漫才だけにこだわってずっとやってきたんですけど、今回はあえて、僕たちも若手の頃にやっていた単独みたいに、漫才やってコントあってトークあるみたいな。今回も漫才が多いですが、コントを長いことやっていなかったのでもう1回やることにしました。

井上:僕はいつも決まってから教えられるので、内容に関して一切ノータッチです。ネタを送ってもらって、稽古を頑張るという感じです。

――ネタを作られるのは石田さんですが、ネタ合わせのときに意見がぶつかることは?

石田:もうないですね。井上の気分が乗ってないと意味がないので、やりにくそうだったら変えますし。

井上:僕は何も関与していないので、文句言う権利もないです。

――石田さんは脚本家としても活躍されていますが、脚本を書き出したきっかけは?

石田:僕は、ザ・プラン9の久馬さんに憧れてこの世界に入ったんですけど、その方がずっとそういうことをやっているので、憧れている人の真似をしているだけです。最初はできないと思っていましたけど、継続は力なりと信じているので、なんでも続ければある程度まではいけるだろうと思って。

――井上さんは、脚本家としての石田さんをどう見ていますか?

井上:素晴らしいと思いますよ。僕にはできませんし。それこそ(ピースの)又吉(直樹)みたいになってくれれば。何かで評価されるのを願っています。そのほうがコンビとしてもやりやすくなると思いますし。

石田:僕が又吉になったら井上さんにニューヨーク行ってもらわないと(笑)

井上:そうですね。そのときはニューヨーク行きます(笑)


――井上さんは、日めくりカレンダー『まいにち、ポジティヴ!』が大ヒットし、今年4月に書籍『SNSをポジティヴに楽しむための30の習慣』も発売。ポジティブキャラで大活躍ですが、昔からポジティブだったのでしょうか?

井上:もともと自分の中にはある感情なので、生まれたときからそうなんだと思います。ポジティブだからって落ち込まないわけではなく、落ち込むけど次の日に持ち越さないということ。嫌なことがあったら落ち込みます。

――石田さんは井上さんのポジティブぶりを見てどう感じていますか?

石田:井上が生きていくためのディフェンス方法なんやろうなと思います(笑)

――改めてお互いの魅力をどう感じているか教えてください。

井上:真面目なところ。たくさんいる芸人さんの中でベスト10に入るくらい真面目だと思います。ずっとネタも書いてますし、子育ても仕事も。真面目なところがいいところであり、真面目なところがつまらなくもあり、でも今の時代では一番いいんじゃないかなと思います。

石田:定期的に型落ちしていくというか、イケメン度がちゃんと落ちていくところが才能ですよね。しっかり老化に負けていく感じが、僕からするとうれしいです。ペンが走る。僕のペンが進むのは井上だから。ネタが尽きないですね。俺のために劣化してくれいるのかなと思ったりもするので(笑)

井上:神様が与えた老化には勝てないです(笑)


――井上さんが接触事故で謹慎した時期がありましたが、あのときにコンビの絆をとても感じましたし、笑いで返していくんだという強い思いも感じました。あの時期を乗り越えて成長できた部分など、振り返ってみていかがでしょうか。

石田:また同級生に近づいた感じがして、いろんなもんが楽になった気はしました。お互い背伸びをしていたんじゃないですか。頑張りすぎていた部分もあったのが、いい距離感に戻れた気はします。

井上:人も仕事も、残るものもあったし、残らないものもあったし、いい意味で現実を知ることができた。休んだことで離れていった先輩後輩もいたし、密につながった先輩後輩もいたし、そういうのがいい意味でジャッジできました。今の会社の騒動を含めてですけど、俺が例えば闇騒動で休んだら、事故で謹慎したときに残ってくれた人は残ってくれるんだろうなと。相方だけでなく、この世界を辞めてもつながっていける人間が見えたかなという感覚です。

――お二人の今後の目標は?

石田:井上にはいつも煙たがられるんですけど、月1でお見合い写真を送りつけているので早く成就してほしいですね。

――石田さんがSNSでアップされるお子さんの写真に癒やされますが、井上さんにも家族の幸せを感じてほしいという思いが?

石田:幸せ振りまいてすいません! まあ、差を見せつけているだけなんですけど(笑)

――井上さんも、今年の目標として結婚を掲げられていましたよね?

井上:そうなんですよ。今年は誰かとうまいことまとまって結婚できればと思っています。頑張っているところです。

――最後に全国ツアーを楽しみにしているファンにメッセージをお願いします。

井上:日本全国なるべくたくさんの方を笑顔に、幸せにできるように頑張ります!

石田:全力の内輪ゲンカを見に来てください!

酒井青子

最終更新:7/21(日) 11:31
マイナビニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事