ここから本文です

コ・ジンヨン&ミンジー・リーが「58」 優勝はクラントンら/米女子チーム戦

7/21(日) 9:24配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇米国女子◇ダウグレートレークスベイ招待 最終日(20日)◇ミッドランドCC(ミシガン州)◇パー70

NO TIGER !!

2人一組によるチーム戦は、それぞれのボールをプレーして1ホールごとにペアで良い方のスコアを記録するフォアボール形式で最終ラウンドを行い、5打差の首位で出たシドニー・クラントンとシダパ・スワンナプラ(タイ)が12バーディ、1ボギーの「59」で回り、通算27アンダーで優勝した。クラントンはツアー初優勝、スワンナプラは18年「マラソンクラシック」以来になる通算2勝目。

コ・ジンヨン(韓国)とミンジー・リー(オーストラリア)は12バーディ、ボギーなしの「58」を出し、通算21アンダーの2位。チーム戦のスコアの出しやすい形式とはいえ、石川遼(2010年「中日クラウンズ」)やジム・フューリック(2016年「トラベラーズ選手権」)がマークした主要ツアーの世界最小ストローク記録と同じスコアになった。

アリヤ・ジュタヌガン(妹)とモリヤ・ジュタヌガン(姉/ともにタイ)が通算20アンダーの3位で、チェ・ナヨンとジェニー・シン(ともに韓国)と並んだ。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事