ここから本文です

<田中真弓>自分の身長に自虐コメント 「5年生の平均身長…」

7/21(日) 13:58配信

まんたんウェブ

 声優の田中真弓さんが7月21日、東京ワンピースタワー(東京都港区)で、尾田栄一郎さんの人気マンガが原作のアニメ「ONE PIECE(ワンピース)」の劇場版最新作「ONE PIECE STAMPEDE(スタンピード)」(大塚隆史監督、8月9日公開)の「キッズ海賊万博イベント」に、声優の山口勝平さん、ゲスト声優を務めるお笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太さんと登場。同作に登場するキャラクターのコスプレをした子供たち約100人を前に、トークや“あっち向いてホイ”対決などで盛り上げた。

【写真特集】泉里香が「ONE PIECE」ナミに 抜群のスタイル披露で再現度高すぎ

 田中さんは、会場に集まった子供たちに話を聞いて回り、ジンベエのコスプレをした少年に「何年生?」と質問。少年が小学6年生と答えたのを聞いた山口さんが、「やっぱり6年生になると大きいですね」と感心していると、田中さんは、「私(小学)5年生の平均身長(と同じ)です」と自虐的に話し、周囲を笑わせていた。

 また、山里さんがウソップ風の長い鼻をつけて登場すると、山口さんが「山ちゃんと言ったら(集まった子供の)みんなは分からないかもしれないけど、大きな声で『山ちゃんおめでとう』って言ってあげて」と音頭を取り、祝福の声をかけると、山里さんは「ありがとう。多分“あの人”も“メロメロの実”を持っているんじゃないかな」とおのろけ。隣で聞いていた田中さんが「幸せ王にお前はなれ!」とルフィの名言にちなんだ言葉を贈ると、山里さんは「ありがとうございます! うそじゃないことを祈るばかりでございます」と、ちゃめっ気たっぷりなコメントで感謝していた。

 劇場版14作目となる今作は、アニメ放送20周年を記念して制作される初のオールスター作品。「海賊の、海賊による、海賊のための世界一の祭典 海賊万博」を舞台に、麦わらの一味、“最悪の世代”のキッド、ベッジ、ホーキンス、ボニー、バルトロメオ、キャベンディッシュらがお宝争奪戦を繰り広げる……というストーリー。山里さんが海賊万博の司会者ドナルド・モデラートを演じているほか、「祭り屋」と呼ばれる海賊万博の主催者ブエナ・フェスタをユースケ・サンタマリアさん、海賊万博のスペシャルゲスト・歌姫アンを指原莉乃さんがそれぞれ声を担当している。

最終更新:7/21(日) 19:55
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事