ここから本文です

あの俳優の娘も!「ストレンジャー・シングス」シーズン3の新キャラに注目

7/21(日) 12:02配信

シネマトゥデイ

 Netflixで世界同時配信されたオリジナルシリーズ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」のシーズン3に登場する新キャラクターを紹介する。

【動画】「ストレンジャー・シングス」キャストが日本体験!

 本作は、配信から4日間で全世界4,070万世帯がNetflix上で視聴し、そのうち1,820万世帯においてシーズン3全話を鑑賞。Netflixで配信された映画・シリーズで過去最大の視聴者を獲得するなど世界中で人気を博している。

 シーズン3では、夏休みを満喫するイレブン(ミリー・ボビー・ブラウン)たちに“裏側の世界”の脅威が迫るさまが描かれ、スティーブ(ジョー・キーリー)と一緒にアイスクリーム屋のバイトをする女子高生ロビン、ホーキンス市の市長ラリー・クラインといった新たな登場人物が現れる。

 ロビン役のマヤ・サーマン=ホークは、ユマ・サーマンとイーサン・ホークの娘で、現在21歳。BBCのミニドラマシリーズ「若草物語」のジョー役で女優デビューを果たし、クエンティン・タランティーノ監督の『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』(8月30日公開)に出演するなど今後の活躍に目が離せない。

 シーズン3を観たファンからは、スティーブとロビンのコンビのやりとりについて「可愛すぎる」「大好きな2人」「めっちゃキュート」とSNS上にはコメントが上がっている。また、ロビン演じるマヤがユマとイーサンの娘であることを知らなかったという驚きの声も。

 さらに、ケイリー・エルウィズふんする市長ラリーは、巨大ショッピングモール「スターコートモール」をホーキンスに誘致して雇用創出を狙っている人物。いつも胡散臭い笑みを浮かべ、どこか怪しい雰囲気をかもし出す。

 ほかにも『ターミネーター2』のT-1000を彷彿させるような個性的なキャラクターなどが新シーズンに登場。イレブンたちは彼らとどのように関わっていくのか期待が高まるところ。(編集部・梅山富美子)

最終更新:7/21(日) 12:02
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事