ここから本文です

「X1」、デビュー決定後“国民プロデューサー”に初あいさつ

7/21(日) 12:43配信

WoW!Korea

 「X1」としてのデビューが決定したキム・ヨハン、キム・ウソク、ハン・スンウ、チョ・スンヨンらが国民プロデューサーに感謝を伝えた。

PRODUCE X 101のプロフィールと写真

 20日、キム・ヨハンは自身のInstagramに「こんにちは。OUIエンターテイメントの練習生キム・ヨハンです。今まで未熟な僕に、身に余る愛と関心をくださり、本当にありがとうございました。これからも、常に謙虚な姿勢で、頑張って毎日成長していきます。本当に感謝しているし、愛しています」というメッセージと写真を公開した。

 同日、キム・ウソクはTOPメディアの公式ツイッターに「愛をもらいました。多くのことを学びました。昼夜を問わず、僕よりも最善の範疇を超え、最善を尽くすことを黙って見守らなければならず、常にそんな素振を見せられませんでしたが、毎日分かっていたし、常に見守っていました」とファンに向けて感謝の気持ちを表現。

 続けて「幸せでした! きのう、その感情がこみ上げて涙が出たのだと思います。チャルラン団という名前で、僕よりもたくさん泣いて、たくさん笑ったチャルラン団の皆さん、お疲れ様でした。お見せするものが本当にたくさんあります。自信があります。たくさん幸せにして差し上げますね。愛しているし、愛しながら、今後の『X1』キム・ウソクより」というメッセージを残した。

 この日、「X1」の公式ツイッターも開設され、真っ先にチャ・ジュンホがコメントをアップした。

 チャ・ジュンホは「今までデビューを夢見て頑張って走ってきましたが、ついに僕の夢が叶いました。いつも応援してくださる方々がいらっしゃるというのがどれだけ幸せで、感謝することなのか、分かりました。これからも、さらに頑張って努力し、できる「X1」チャ・ジュンホとして応えていきます! ありがとうございます」と伝えた。

 ハン・スンウは「こんにちは。『X1』ハン・スンウです。長くも短い時間の間に、多くの国民プロデューサーの皆さんから愛をもらい、本当に幸せでした。その愛が、いまの僕を作ってくれたと思います。心より、改めて感謝申し上げます。もらった分、それを分け与えることができる歌手ハン・スンウになります! 僕たち、長く一緒にいましょう」と話した。

 チョ・スンヨンは「たくさんの愛を送ってくださった国民プロデューサーの皆さん、本当にありがとうございます。その愛に応えたいという思いが込み上げています。とても感謝しているし、皆さんの幸せのために、小さな助けになれるよう、今後さらに成熟し、努力していきます。『X1』にたくさんの期待をお願いします。本当に愛しています。元気で、長く会いましょう♥」と愛情を表現した。

 ソン・ドンピョは「こんにちは! 僕は『X1』ソン・ドンピョです。本当に良い人たちと一緒に長い間、夢見てきた夢を実現できるよう支援し、愛を送ってくださった国民プロデューサーの皆さん、本当にありがとうございます! これからもっと成長する姿をお見せし、いつも明るく元気な『X1』のドンピョになれるよう頑張ります」と愛嬌たっぷりの写真を残した。

 「X1」は今後5年間、グループ活動を展開する予定。2年6か月は完全体として、残り2年6か月はソロ活動と「X1」を並行する計画だ。

最終更新:7/21(日) 12:43
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事