ここから本文です

(いま子どもたちは)等身大のステージ:1 4世の日常、舞台ではじける

7/21(日) 11:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 (No.1600)

 暗闇に無数の拍手が響く。明かりがともると、晴れやかな顔をした全咲愛(チョンソエ)さん(16)が舞台中央に立っていた。右から崔智世(チェチセ)さん(17)が、左から鄭梨花(チョンリファ)さん(16)が小走りで駆け寄る。チマ・チョゴリ姿の3人は深く頭を下げ、手拍子をしながら、スキップで舞台を去った。
 「お疲れ!」「終わったね!」 3人で肩を組み、暗い舞台裏で跳びはねた。「これが一生続けばいいのに」と咲愛さんは思った。
 韓国・ソウルの劇場街・大学路(テハンノ)で6月1~25日にあった韓国最大の演劇祭「第37回大韓民国演劇祭」。…… 本文:2,460文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社

最終更新:7/21(日) 11:30
朝日新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事