ここから本文です

吾妻山の噴火警戒レベル下げ 3施設営業再開

7/21(日) 9:47配信

福島民報

 吾妻山の噴火警戒レベルの引き下げに伴い二十日、磐梯吾妻スカイライン沿いにある浄土平レストハウス、浄土平ビジターセンター、浄土平天文台の三施設が営業を再開した。

 レストハウスは一階休憩スペース、屋外公衆トイレが使用できるようになった。初日はオープニングセレモニーが催され、来場者に記念品や豚汁が配られた。あいにくの雨だったが、県内外から訪れたドライブ客や山登りの格好をした家族連れらでにぎわった。

 伊達市から友人とドライブで立ち寄った会社員の渡辺海斗さん(20)は「施設が再開すると知って初めて訪れた。高台からの景色を見られてうれしい」と笑顔で話した。

 再開を記念して同日から八月十八日まで「2019 星と自然の浄土平まつり」が開催されている。各施設で天体望遠鏡製作教室や東吾妻トレッキングなどさまざまな催しが繰り広げられている。

最終更新:7/21(日) 9:47
福島民報

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事