ここから本文です

【愛オークス】デットーリ騎手またG1制覇!スターキャッチャーがG1初勝利を飾る

7/21(日) 14:59配信

netkeiba.com

 現地時間20日、アイルランドのカラ競馬場で行われたG1・愛オークス(3歳牝・芝2400m・8頭・1着賞金22.8万ユーロ=約2759万円)は、ハナを切ったスターキャッチャー(牝3、L.デットーリ騎手)が、最後の直線で末脚を伸ばしたフリーティング(牝3、D.オブライエン騎手)の追撃を1/2馬身差退け、G1初制覇を果たした。勝ちタイムは2分34秒49(良)。

 フリーティングから4.1/2馬身差の3着には、道中最後方から最後の直線でジリジリと伸びた、1番人気のピンクドッグウッド(牝3、R.ムーア騎手)が入った。

 スターキャッチャーは父Sea The Stars、母Lynnwood Chase、その父Horse Chestnutという血統。イギリスのジョン・ゴスデン厩舎の管理馬。重賞は前走のリブルスデールS(英G2)に続く2勝目。G1は初挑戦での勝利となった。

 また、鞍上のランフランコ・デットーリ騎手は、5月31日に英オークスを制してからの2ヶ月足らずの期間で、欧州G1・8勝目となった。

最終更新:7/21(日) 17:36
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事