ここから本文です

【函館2歳S】ビアンフェが逃げ切りV 新種牡馬キズナの産駒が重賞制覇!/JRAレース結果

7/21(日) 15:37配信

netkeiba.com

 21日、函館競馬場で行われた函館2歳S(2歳・GIII・芝1200m)は、スタート一息もすぐに盛り返して先手を取った藤岡佑介騎手騎乗の4番人気ビアンフェ(牡2、栗東・中竹和也厩舎)が、そのままゴールまで逃げ切り、2着の2番人気タイセイビジョン(牡2、栗東・西村真幸厩舎)に1.3/4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分9秒2(良)。

 さらに1.1/4馬身差の3着に11番人気プリンスリターン(牡2、栗東・加用正厩舎)が入った。なお、3番人気パフェムリ(牝2、栗東・岡田稲男厩舎)は4着、1番人気レッドヴェイパー(牝2、栗東・安田隆行厩舎)は5着に終わった。

 勝ったビアンフェは、父キズナ、母ルシュクル、その父サクラバクシンオーという血統。ゲート入りを嫌がるところを見せたが、レースでは見事な逃げ切り勝ちを決め、姉ブランボヌールとの姉弟制覇を達成した。また、今年の新種牡馬キズナにとってはこれが産駒のJRA重賞初制覇となった。

最終更新:7/21(日) 16:09
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事