ここから本文です

小祝さくらが黄金世代8人目の優勝 「自分も頑張らないとと思っていた」【優勝コメント全文】

7/21(日) 14:40配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<サマンサタバサ ガールズコレクション・レディース 最終日◇21日◇イーグルポイントゴルフクラブ(茨城県)◇6588ヤード・パー72>

華やか!板野友美さんに祝福される、小祝さくら【大会フォト】

国内女子ツアー「サマンサタバサレディス」で、首位と2打差2位から出た小祝さくらが逆転勝利。悲願の初優勝を手に入れた。

“黄金世代”として注目される同世代の中では、8人目の優勝。昨年は38試合に出場し、トップ10入りが13度。今季は本大会を含めて20試合に参戦して6度のトップ10入りと優勝が期待されていた選手のひとりだった。優勝直後、仲間やファンに贈られた小祝のコメントをお届けする。

Q.優勝しての気持ちは?
「まだあまり実感がないんですけど、今日はすごくナイスプレーができたので、とても嬉しいです。今日はたくさんの方に応援して頂いて、そのおかげで優勝できたと思います。すごく励みになったので、本当に感謝しています。ありがとうございました」

Q.同世代については?
「いつもすごいなと思いながら、同世代が頑張っているので自分も頑張らないとと思いながらプレーしていました」

Q.優勝は誰に伝えたい?
「コーチや、北海道にいる親戚とか、たくさんの人に伝えたいです」

Q.そばで見ていた母が泣いているが?
「すぐ泣くので(笑)。いつも送り迎えもしてくれて、今まですごくお世話になった。でも、まだこれから。優勝はできたけど次の目標に向かって頑張りたいです」

Q.今日の優勝争いは?
「(ミニョンが)スキが無いゴルフだったので、後半は1打も落とすことができないのでプレッシャーとの戦いでした。17アンダーも自分で出せると思っていなかったので、自信にして、次もいいプレーができるようまた頑張りたいです」

(撮影:佐々木啓)<ゴルフ情報ALBA.Net>

最終更新:7/21(日) 17:36
ゴルフ情報ALBA.Net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事