ここから本文です

「川崎ゼロゲート」8月8日開業 さいか屋跡、9店舗出店

7/21(日) 19:10配信

カナロコ by 神奈川新聞

 パルコ(東京都渋谷区)が展開する新業態の中低層商業施設「川崎ゼロゲート」が8月8日、JR川崎駅東口のさいか屋川崎店跡地(川崎市川崎区小川町)にオープンする。ドラッグストアや飲食店など計9店舗が出店する。

 地上2階建てで、延べ床面積は約3300平方メートル。ガラス張りの外装で開放的な雰囲気の建物となっている。「ゼロゲート」の開業は11カ所目で、ターミナル駅前は川崎が初という。

 出店するのは1階にアインズ&トルペ(コスメ、ドラッグストア)、楽天モバイル、ローソン、バーガーキング、2階にドトール珈琲(コーヒー)店、スシロー、ホットヨガスタジオLAVA、ミュゼプラチナム(脱毛サロン)。ほかの1店は秋にオープン予定という。

 さいか屋川崎店は2015年5月に閉店。建物の解体後、屋外駐車場として利用されていた。駅前の一等地でもあり、跡地利用が課題になっていた。パルコは「駅前のにぎわいと回遊性の向上に貢献したい」としている。

神奈川新聞社

最終更新:7/21(日) 19:10
カナロコ by 神奈川新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事