ここから本文です

東海道線一時見合わせ 茅ケ崎で人身事故、1.3万人影響

7/21(日) 21:30配信

カナロコ by 神奈川新聞

 JR東日本横浜支社によると、21日午後8時35分ごろ、神奈川県茅ケ崎市本村2丁目の秋上踏切であった人身事故の影響で、JR東海道線東京-熱海間の上下線の運転を見合わせていたが、同10時ごろ再開した。
 
 同支社によると、同上下線20本で運休や遅れが発生し、利用者約1万3千人に影響した。

神奈川新聞社

最終更新:7/21(日) 23:34
カナロコ by 神奈川新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事