ここから本文です

海上自衛隊の特務艇「はしだて」 熱海港で21日まで公開

7/21(日) 8:43配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 熱海市の熱海港で20日、海上自衛隊の特務艇「はしだて」の一般公開(同隊、自衛隊静岡地方協力本部、同神奈川地方協力本部主催)が始まった。21日まで。

 「はしだて」は全長62メートル、基準排水量400トン。各国の武官、高官を招いた洋上懇談会の開催や災害時の負傷者の救護などが主な任務で、東日本大震災の際は被災地に派遣されたという。

 来場した観光客や市民らは、さまざまな用途に活用できる落ち着いたデザインの休憩室、負傷者の収容や応急措置が可能な木製甲板、操舵(そうだ)装置などを見学した。

 21日の公開は、午前9時から11時と午後1時から3時半。同日は市内のスパ・マリーナ熱海で別のイベント「マリンフェスタ・アタミ」(実行委主催)も開催予定で、海上保安庁の巡視艇の見学会や遊覧船の試乗会などがある。

静岡新聞社

最終更新:7/21(日) 8:43
@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事