ここから本文です

松本人志、涙目で訴え「いなくなったら僕も辞める」吉本興業の会長辞任を引き留め

7/21(日) 11:12配信

デイリースポーツ

 ダウンタウン・松本人志が21日、フジテレビの「ワイドナショー」(毎週日曜、午前10時~)に生出演した。

【写真】相方の淳に涙ながらに謝罪する田村亮

 20日、反社会的勢力の宴席での闇営業が発覚し、吉本興業から契約を解消された雨上がり決死隊の宮迫博之(49)と、謹慎処分を受けているロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)が会見。これを受け番組は急きょ、緊急生放送となった。

 松本は前日、ふたりの会見を見たことで「このままじゃ吉本は良くない。(ふたりがやったことは)悪から善とは思えない。ここまで追い込んだ会社は絶対よくない。吉本興業は壊れていく、つぶれていく危機感は持った」とし、上層部と会談したという。

 この際、吉本興業の大崎洋会長が辞任する可能性も示唆したという。松本はこれについては引き留め、「大崎さんが『もしこれ以上大きくなるなら自分の進退も考えないと』と。でもそれは全力で止めました。大崎さんがいなくなったら僕は辞めます。僕の兄貴なんでね」と瞳を潤ませた。

 松本は元マネジャーだった岡本昭彦社長についても語り、「岡本は僕のマネジャーだったんですが、以前から気になってて大崎さんにも言ってたんですが、ちょっと言葉が横柄になることあって。今回も悪いところが出たんだろうなと。でもこの時代、ありえないし、やめろとさんざん言いました。分かってくれたと思います」と語った。

 そして、吉本興業の岡本社長が22日に会見することも発表された。岡本社長はVTR出演で一連の騒動や関係者に謝罪したうえで、「昨日のような会見をタレントにさせたことを心苦しく思っており、つきましては明日私が会見をさせて頂きたいと存じております」とした。

最終更新:7/21(日) 11:33
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事