ここから本文です

殊勲賞に鶴竜撃破の友風 関取最小兵・炎鵬が技能賞初受賞

7/21(日) 13:35配信

デイリースポーツ

 「大相撲・名古屋場所千秋楽」(21日、ドルフィンズアリーナ)

 大相撲名古屋場所場所の三賞選考委員会がドルフィンズアリーナで行われ、殊勲賞に横綱鶴竜を破った平幕友風(尾車)が初選出された。横綱白鵬を破った平幕琴奨菊(佐渡ケ嶽)は自身が勝って勝ち越し、白鵬が優勝した場合のみ受賞することが決まった。

 敢闘賞は平幕照強(伊勢ケ浜)が初受賞。14日目までに11勝を挙げ、優勝戦線を盛り上げたことが評価された。技能賞には四つ身のうまさが光った平幕遠藤(追手風)を選出。関取最小兵で勝ち越した平幕炎鵬(宮城野)も初受賞した。

最終更新:7/21(日) 13:47
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事