ここから本文です

【岡山】創志学園のエース・西純矢、投打の活躍で5回コールド勝ち

7/21(日) 14:25配信

スポーツ報知

◆第101回全国高校野球選手権岡山大会▽2回戦 創志学園11―1倉敷南(21日・倉敷マスカットスタジアム)

 今秋ドラフト1位候補の創志学園・西純矢投手(3年)が初戦に続き先発。4回を投げ、1安打無失点に抑えた。7三振を奪ったが、「まだ納得いくボールが投げれてないので、修正したい」と課題を口にした。

 打撃でも本領発揮し、0―0の3回1死一、二塁からは左越えへ高校通算23本目となる3ランを放ち先制点を挙げた。「今日はいい日だなと思いました」と4番としての仕事をしっかりこなした。チームも5回コールドで快勝し、3回戦進出を決めた。

最終更新:7/22(月) 6:34
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事