ここから本文です

【アイビスSD展望】好時計で千直連勝中のライオンボスが中心

7/21(日) 21:57配信

スポーツ報知

 第19回アイビスサマーダッシュ・G3は7月28日、新潟競馬場の直線芝1000メートルの舞台で行われる。

 好時計で千直連勝中のライオンボス(牡4歳、美浦・和田正一郎厩舎)。前走の韋駄天Sの勝ちタイムは53秒9と価値あるもの。53キロから56キロも530キロ台の雄大な馬格を誇るだけに、全く問題はなく、ここは重賞初Vの好機到来。

 韋駄天S2着カッパツハッチ(牝4歳、美浦・矢野英一厩舎)も速力上位で争覇圏だ。

 前走の函館SSで重賞を初制覇したカイザーメランジェ(牡4歳、美浦・中野栄治厩舎)は重い馬場も気にしないタイプ。2度目の1000メートル戦で慣れを見込んで有力視。

 昨年のレースでワンツー・フィニッシュを決めた森田厩舎勢、ダイメイプリンセス(牝6歳、栗東・森田直行厩舎)、ラブカンプー(牝4歳、栗東・森田直行厩舎)も衰えはなく、得意条件での復権は十分ある。

 レッドラウダ(牡6歳、栗東・音無秀孝厩舎)もスピードは上位。好調・藤田菜七子騎手の手綱さばきに注目だ。(大上 賢一郎)

最終更新:7/21(日) 21:59
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事