ここから本文です

池上無双、対立憲・枝野代表に不発。「ゲスの勘ぐり」と反論受ける

7/21(日) 22:35配信

スポーツ報知

 ジャーナリストの池上彰氏(68)が21日、テレビ東京系の参院選開票特番「池上彰の参院選ライブ」内で、立憲民主党・枝野幸男代表(55)に斬り込むも、反論を受ける場面があった。

 池上氏は枝野氏に対し「静岡のように、複数選挙区で国民の有力候補がいるところに立憲は候補者を立てた。立憲としては国民を叩いて、解党に追い込んで立憲を増やそうとする野心が見え隠れした」と選挙戦の印象を伝えると、枝野氏が反論。「そういうのをゲスの勘ぐりと仰る。(2人区の)広島では玉木(雄一郎・国民代表)さんとも相談して、自民に独占させない組み立てをして、結果も出させていただいた」と切り返されていた。

最終更新:7/21(日) 23:47
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい