ここから本文です

浦和とG大阪が広島のパトリック獲りへ

7/22(月) 5:02配信

スポーツ報知

 浦和とG大阪が、広島のブラジル人FWパトリック(31)の獲得に動いていることが21日、分かった。前節を終えて浦和は9位、G大阪は11位。巻き返しの切り札として、J1通算57得点のストライカーに白羽の矢を立てた。関係者によると、両クラブとも期限付き移籍での獲得を目指す。広島も必要戦力として、慰留する見込みだ。

 パトリックは昨季、自身最多の20得点をマーク。しかし、今季はリーグ戦の先発は4試合と不振が続いている。浦和は今季18チーム中15位の18得点にとどまっている得点力不足解消の切り札として期待。G大阪は韓国代表FW黄の移籍により空いたFWの穴を埋める狙いだ。

最終更新:7/22(月) 5:02
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事