ここから本文です

倖田來未、<a-nation 2019>で新カバー曲を初披露。アルバムリリースも発表

7/21(日) 17:46配信

BARKS

倖田來未が7月20日青森県の青森港新中央埠頭特設会場にて幕を開けた<a-nation 2019>のトリを務めた。

◆ミュージックビデオ

ライブは7月17日に配信を開始したばかりの新曲「DO ME」からスタート。「最高の夏の思い出を作ろう!」と序盤から飛ばす。今回中でも注目だったのは、新たなカバー曲の初披露だ。軽快なブラスサウンドで、1999年に大ヒットしたラテンのアンセム、リッキー・マーティンの「Livin’ La Vida Loca」が披露されたのだ。夏のフェスにふさわしい倖田來未らしい選曲が、さらに会場を熱くさせた。

さらに「秋にはニューアルバムがリリースになります!」と嬉しい報告も。アルバムのタイトルは『re(CORD)』ということで、すでに発表されている9月から始まるツアータイトル<re(LIVE)>にもリンクしている。

なお、倖田來未がカバーした「Livin’ La Vida Loca」のミュージックビデオも、現在公開中だ。

最終更新:7/21(日) 17:46
BARKS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事