ここから本文です

富山 フェーン現象で35℃超え猛暑日に 熱中症に警戒

7/21(日) 14:14配信

ウェザーニュース

 今日7月21日(日)は、西日本や中部地方の上空では暖かな南風が強く吹いています。

 この影響で、晴れている所は多くないものの、近畿地方や北陸地方、東北地方の日本海側で気温が高くなっています。富山市では13時過ぎに気温が35℃に到達し、同地では今年初めての猛暑日となりました。

フェーン現象で気温が上昇

 日本海にある梅雨前線や台風5号に向かって、南から暖かな風が強く吹いています。この風が山岳を乗り越えて吹き下りる際に、風下側で気温が上昇する「フェーン現象」が発生しているものとみられます。

 富山地方気象台では13時08分に気温が35℃に到達し、猛暑日となりました。富山が猛暑日となるのは昨年7月2日以来1年ぶりで、今年に入ってからは初めての猛暑日です。

 今日の富山は雲が優勢の空模様となっていますが、雲間から日差しが届くと耐えがたいほどの暑さとなりそうです。熱中症に警戒し、こまめに水分を摂るなどの対策をするようにしてください。

ウェザーニュース

最終更新:7/21(日) 14:14
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事