ここから本文です

22日(月)の天気 西日本は激しい雨のおそれ 土砂災害に警戒

7/21(日) 17:22配信

ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・西日本は激しい雨のおそれ
・東日本も雨具を持ってお出かけを
・北海道と沖縄は青空が広がる


 南からの湿った空気が流れ込むため、西日本や東日本の広い範囲で大気の状態が不安定になります。西日本では九州を中心に激しい雨となるおそれがあります。

 東日本も曇りや雨のすっきりしない天気となるため、お出かけの際は雨具を忘れずお持ちください。

西日本は激しい雨のおそれ

 西日本は一日を通して雲の多い天気で、各地で雨雲が発生・発達しそうです。

 止んでいる時間もあるものの、黒い雲が近づいてくると雷を伴って激しく降ることもあります。

 特に、九州や中国地方西部、四国の太平洋側では今日までに降った雨の量が多くなっているため、少しの雨でも土砂災害に警戒が必要です。

東日本も雨具を持ってお出かけを

 東日本も各地で梅雨空が広がります。急に雲が発達してザっと強い雨を降らせることもありますので、外出時に雨が降っていなくても雨具をご用意ください。

 蒸し暑く不快な体感となるため、汗拭き用のハンカチやタオルがあるとよさそうです。

北海道と沖縄は青空が広がる

 北海道は湿った空気の影響を受ける太平洋側で雲が多くなるものの、そのほかの各地は晴れる予想です。内陸部では汗ばむ暑さになりそうです。

 また、沖縄は太平洋高気圧の圏内で夏空が広がります。にわか雨可能性はありますが、降っても短い時間で済みそうです。

ウェザーニュース

最終更新:7/21(日) 17:22
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事