ここから本文です

極私的・NBAプレーヤー八村塁に履いて欲しいナイキの一足

7/21(日) 9:23配信

LEON.JP

「AJF6」はエア・ジョーダン6とエア・フォース1の良いとこどり!

シュータンは「エア・ジョーダン6」の最も特徴的なアイコンです。ちなみに「エア・ジョーダン6」は漫画「スラムダンク」の主人公・桜木花道が履いていたのでそのデザインを記憶している方も多いかもしれません。

同じくシュータンの紐通しの部分にはジャンプマンロゴが配されています。このデザインも「エア・ジョーダン6」と同様のものになっています。

ヒール部分の特徴的なデザインも「エア・ジョーダン6」と共通です。指を引っ掛けて履きやすくするためのヒールパーツですが、後ろから見たときのデザインのポイントにもなっています。

アイコニックなソールはAF-1を継承

インパクトのあるソールデザインは「エア・フォース1」と共通のもの。幾何学的な美しさで、スニーカー好きならこのデザインにピンと来る方もきっと多いはず。ナイキでは、このソールデザインを用いたiPhoneケースなども販売しています。

AIRの文字が刻印された「エア・フォース1」のソールに、ほとんど無理矢理「エア・ジョーダン6」のビジブルエアを搭載。ちょっと強引なデザインな気もしますが、個人的には好きなポイントです。

随所に光るAF-1のデザイン

取り外し可能なベルトストラップが付属するので、気分に合わせて「エア・フォース1」っぽく履きこなすのも良いかもしれません。個人的にはこのストラップをつけないで「エア・ジョーダン6」感を出して履く方が好みです。

ちなみにベルトストラップを装着するとこんな感じです。もちろんこっちが好きな方もいらっしゃいましょう。

また、「エア・フォース1」感を高めるという意味ではこのスウッシュ(ナイキのロゴマーク)が地味に効いています。ちなみにこちらのモデルのスウッシュはエナメル素材を使っているため、レザーのアッパー地とは違う質感に。光の当たり方によってスウッシュが浮き立つような光り方をします。

また「エア・フォース1」にも付属するシューレースの飾りですが、このモデルでは特別デザインの「ジャンプマン」と「AF-1」のダブルネームが刻印されています。

2/3ページ

最終更新:7/21(日) 9:23
LEON.JP

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事