ここから本文です

立ち呑みもテーブルもOK! 豊富な貝料理×なみなみワインにお酒好きモデルもご満悦

7/21(日) 11:03配信

食べログマガジン

ファッション誌『mina』や『SPRiNG』などで活躍するモデルでありながら、豪快な飲み方がなんとも男らしい! お酒好きを公言するモデル・村田倫子が、気になる飲み屋をパトロール。今回は、東京・神田にある、貝とお酒を心ゆくまで堪能出来る「貝呑」を訪問します。

呑み屋パトロール「貝×ワインの魅力に大満足の巻」

仕事終わりのサラリーマンで賑わう神田。駅から少しばかり歩くと、香ばしいにおいと活気に満ちた呑み屋がひしめく小道が。その一角にあるのが、今宵の目的地「貝呑」です。

店名よろしく、店頭のいけすでは、活きの良い貝がぷくぷくと泳いでいます。鮮度で味の良し悪しが分かりやすい貝にとっては、この上ない環境。今夜の肴は期待できそうです。

ここ貝呑は、立ち呑みが基本。無造作に見えてまとまりがある、なんだか心地よい場です。なるほど、この店構えだと、一人でも気軽にふらっと立ち寄れそう。

まったりと堪能したい方はご安心を。二階には座れる空間が……。酒樽をリメイクしたテーブルで、異国のバルを訪れたようなひとときを楽しめます。

今夜は初訪問というのもあり、カウンターで乾杯することに。立ち呑みだと、「お通しなし」という嬉しいおまけもついてきます。

さらに、もうひとつのおまけは、セルフでお酒が作れること。店の奥にはお洒落ドリンクバー設備が……!

ビール、ワイン、ハイボール、サワー、焼酎……と完璧なラインアップ。しかも、ほぼワンコインというお客さん想いの価格設定です。

「なみなみ注いでも大丈夫ですよ! お好みでどうぞ!」とキッチンから神の声が……。いやはや、本当に有り難すぎるシステムです。

お言葉に甘えて、贅沢注ぎをしてしまいました。これで400円は破格です。(ありがとうございます)

さて、思う存分貝を食べるぞ……とメニューを見ると、小洒落た横文字がボードを埋め尽くしています。

「自慢の貝はもちろんなんですが、洋風にアレンジした海鮮を楽しんでください」と、店長からの一言。女性も喜ぶ、よりどりみどりのバリエーションの宝庫です。そしてお洒落メニューなのに、お値段はかなり親しみやすい。「アクアパッツア」という上級なお品が1080円で……すごいです。

1/2ページ

最終更新:7/21(日) 11:03
食べログマガジン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事