ここから本文です

【動画】台風5号 西日本で大雨警戒 福岡県・佐賀県で猛烈な雨(21日7時更新)

7/21(日) 7:11配信

ウェザーマップ

 21日(日)は、台風5号は今夜までに温帯低気圧に変わりますが、西日本では大雨の危険性は続くでしょう。土砂災害などに厳重な警戒が必要です。

 きょう21日午前6時現在、長崎県から山口県にかけて、非常に活発なライン状の雨雲がかかっていて、福岡県や佐賀県では1時間に約110ミリの猛烈な雨を解析した所があります。九州・中国・四国は夕方にかけて、局地的に非常に激しい雨が降り、その後も断続的に雨となりそうです。

 22日(月)朝までに予想されている雨の量は、多い所で、九州北部・四国で150ミリ、九州南部で120ミリ、中国で100ミリとなっています。土砂災害に厳重に警戒をし、低い土地の浸水や川の増水にも警戒が必要です。

 また、東日本や東北南部も雲が多く、所々でにわか雨があるでしょう。東北北部と北海道では、晴れる所が多くなりそうです。

 日中の最高気温は、30℃以上の所が多く、金沢は33℃まで上がるでしょう。一方、仙台は20日(土)より5℃低い、22℃の見込みです。

(気象予報士・中村美公)

最終更新:7/21(日) 7:30
ウェザーマップ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事