ここから本文です

エル・エディターが選ぶ、殿堂入り名品

7/21(日) 8:02配信

ELLE ONLINE

すでに愛用中の偏愛アイテムから、これから絶対手に入れたいと狙っているご指名品まで。各ジャンルのエディターが選び抜いた、私的名品をリストアップ!

「グッチ」のストライプ柄のメンズシャツ

メンズのブルーシャツは、絶妙シルエットのとりこ

ブルーシャツにジーンズ、赤の「レペット」シューズがトレードマークのエスプリ色高めエディター。「『グッチ』のメンズシャツは、オーバーサイズながら、着たときのラインがとにかく美しい。少し大きめのボタンなど、ドレスシャツとは違うバランスで作られているところも好き。すべてブルー系で4枚ほど所有、ヘビロテしています」(インターナショナル コンテンツ エディターA.N)

シャツ¥80,000/グッチ

「トムウッド」のストーンリング

洗練されたリングながら、ラッキーチャーム的存在

シグネットリングにインスパイアされている「トムウッド」のリング。天然鉱石を使ったリングはいわば一点物。「自分でぴんときた石を選びました。一度石だけ落としたことがあったのですが、なんと出てきた! 今やお守り代わりです。華奢なゴールドのリングとの重ねづけにもなじむのでコーディネートも楽しい」(ビューティ エディターR.K)

リング 右“ラピスラズリ”¥56,000 左“レオパードスキンジャスパー”¥51,000/共にトムウッド

「ソフィー ビル ブラーエ」のダイヤモンドリング

ファッションフォワードな本物ジュエリー、始めました

コペンハーゲン発、ファッショニスタ必携のファインジュエリー。「ファランジリングとダブルリングを購入。長年欲しいと思い続けたものは手に入れてからの満足感もひとしお。次はダイヤ入りリングを重ねづけ用に狙っています」(ファッション エディターN.A)

リング(YG×DIA)¥118,500/ソフィー ビル ブラーエ

「コム デ ギャルソン・オム プリュス」のバックパック

ありそうでない、究極フォルムのバックパック

「自転車通勤なのでリュック派。ここのナイロンリュックを愛用し続け今、3代目です。背負ったときの絶妙な形が他になく、手放せません」。メンズなのでサイズは少し大きめ。デニムからジャケットスタイルまで、幅広いコーディネートにマッチする。(デジタル アート ディレクターT.A)

バックパック(H40×W35×D18cm)¥17,000/コム デ ギャルソン・オム プリュス

最終更新:7/21(日) 8:02
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事