ここから本文です

北川航也、オーストリア名門ラピド・ウィーン移籍へ…来週にも正式契約

7/21(日) 6:01配信

GOAL

清水エスパルスに所属するFW北川航也は、オーストリア1部ラピド・ウィーンへの移籍に近づいているようだ。オーストリア『スカイ』が伝えた。

今夏もビッグディール続々成立!欧州主要ビッグクラブ獲得・放出選手まとめ

22歳の北川は今シーズン、リーグ戦全試合に先発出場。ここまで6ゴール3アシストという結果を残している。そんな中、ラピド・ウィーンはすでにクラブ、個人ともに合意に至っており、来週の正式契約、メディカルチェックを待つのみとなっているようだ。

ラピド・ウィーンといえば、オーストリアの名門クラブ。昨季はリーグ戦8位に終わっているものの、国内カップでは準優勝。また、リーグ通算32回の優勝を誇っている。ラピド・ウィーンは3-5-2システムを採用しており、北川はトップ下のポジションを任されることになるとみられている。

すでにラピド・ウィーンの新シーズンは始動済み。21日には国内カップの1回戦、26日にはリーグ戦第1節を迎える。北川の今後の動向に注目が集まるところだ。

最終更新:7/21(日) 6:01
GOAL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事