ここから本文です

ジェレ 決勝進出ならず、元引退選手にストレート負け<男子テニス>

7/21(日) 11:02配信

tennis365.net

クロアチア・オープン

男子テニスのクロアチア・オープン(クロアチア/ウマグ、クレー、ATP250)は20日、シングルス準決勝が行われ、L・ジェレ(セルビア)は世界ランク207位のA・バラズ(ハンガリー)に2-6, 4-6のストレートで敗れ、決勝進出とはならなかった。

【錦織に惜敗「圭は勝者」】

ジェレは、ファーストサービスの確率を73パーセントとするも、ポイント獲得率を53パーセントとする。2014年に一度ツアーを引退し、そこから再び復活を果たした30歳のバラズに4度のブレークを許し、ツアー2度目の決勝を逃した。試合時間は1時間38分。

バラズは決勝で、第4シードのD・ラヨビッチ(セルビア)とタイトルをかけて対戦する。ラヨビッチは準決勝で、予選勝者で世界ランク125位のS・カルソ(イタリア)の試合途中棄権により、勝ち上がっている。

最終更新:7/21(日) 11:02
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事