ここから本文です

【動画】西日本では激しい雨 土砂災害に警戒 東~北日本も雨や雷雨に(21日19時更新)

7/21(日) 19:36配信

ウェザーマップ

ウェザーマップ

 月曜日も、西日本では大気の状態が非常に不安定で、激しい雨の降る所があるでしょう。これまでの大雨で地盤の緩んでいる所があるため、土砂災害に厳重に警戒してください。

 日曜日は西日本を中心に活発な雨雲がかかり、福岡県や佐賀県では1時間に100ミリを超える猛烈な雨が解析された所がありました。久留米市では、24時間で降った雨の量が300ミリを超えていて、この時季1か月分の雨量に相当する記録的な大雨となりました。
 台風5号は、日曜日の夜には日本海で温帯低気圧に変わる見込みですが、月曜日もこの低気圧に向かって暖かく湿った空気が流れ込むため、西日本では大気の非常に不安定な状態が続くでしょう。
 日曜日の夜は、西日本では局地的に非常に激しい雨が降り、月曜日も断続的に雨となりそうです。雷を伴って激しく降る所もあるでしょう。雨がやむのは夜になってからとなりそうです。
 特に九州や四国、中国地方では、これまでの大雨で地盤の緩んでいる所があるため、土砂災害には厳重な警戒が必要です。低い土地の浸水や、川の増水や氾濫にも警戒してください。
 東海や北陸も雨雲がかかりやすく、激しく降る所がありそうです。関東や東北も午後は雨となり、雷を伴って雨脚の強まる所もあるでしょう。

予想雨量(22日夕方まで、多い所)
  四国 180ミリ
  九州南部 120ミリ
  九州北部 100ミリ
  中国 80ミリ

 朝の最低気温は、西日本や東日本で25℃前後の所が多く、夜も寝苦しくなりそうです。
 日中は、日差しがなくても30℃くらいまで上がるでしょう。蒸し暑いため、熱中症にも注意が必要です。
(気象予報士・及川藍)

最終更新:7/21(日) 21:13
ウェザーマップ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事