ここから本文です

報復か? イラン 英タンカーを拿捕 「調査の必要あり」と正当化

7/21(日) 12:27配信

FNN.jpプライムオンライン

FNN.jpプライムオンライン

イランが中東のホルムズ海峡でイギリスのタンカーを拿捕(だほ)し、現地をめぐる緊張は一段と高まっている。

イランの革命防衛隊は19日、ホルムズ海峡を航行中のイギリス船籍のタンカーが「国際的な規則に違反した」として、拿捕したと発表した。

7月初めにイギリス領ジブラルタル沖で、イランのタンカーが拿捕されたことに対する報復とみられる。

イランの港湾当局は、「イギリスのタンカーが漁船と衝突事故を起こしたため、調査の必要がある」として、拿捕を正当化している。

一方、イギリスのハント外相は20日、イランのザリフ外相と電話で会談し、強い失望を伝えたことを明らかにした。

イギリス政府は、イギリスの船舶に対し、ホルムズ海峡の航行を回避するよう勧告している。

FNN

最終更新:7/21(日) 12:27
FNN.jpプライムオンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事