ここから本文です

宮迫さんと田村亮さん謝罪会見(全文5)責任は間違いなく僕にある

7/21(日) 13:23配信

THE PAGE

 闇営業問題で吉本興業との契約が解消されたお笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之さん(49)と「ロンドンブーツ 1号2号」の田村亮さん(47)が20日午後、記者会見を行った。

【会見全編】宮迫さんと田村亮さんが謝罪会見 吉本興業への「感謝」と「暴露」(2019年7月20日)

※【**** 00:35:30】などと記した部分は、判別できなかった箇所ですので、ご了承ください。タイムレコードは「【会見全編】宮迫さんと田村亮さんが謝罪会見 吉本興業への「感謝」と「暴露」(2019年7月20日)」に対応しております。

     ◇     ◇

直営業を行った場合、契約を解除するという決まりはあるのか

共同通信:後ろからすいません、共同通信の【タケウチ 01:42:34】と申します。今のお話と関係する部分もあるかと思うんですけれども、損害賠償とかの根拠になる話でもあって、ガバナンスの問題を伺いたいんですけれども、これは直営業とか、結果的に反社会的勢力との金銭の授受があった場合は契約を解除するよとか、そういう話っていうのは今まで明示的に受けていることというのはあるんでしょうか。宮迫さん、お願いします。

宮迫:明確にそういったことを聞いたことはないと思います。なかったと記憶しています。

共同通信:そういう明確な説明がない中で急に契約を解除されるというのもだいぶ急だなという印象は受けるんですけれども、いかがでしょう。それは駄目、これは駄目だよ、これは駄目だよというのを事前に言われていないのにいきなり解除されるというのは。

宮迫:驚きはしましたが、僕に関しては、何度も述べさせてもらっているんですが、最初の、これだけの騒動にした責任というのは間違いなく僕にあるので、そこに関しては、今回急遽そうなったというのは、驚きはしましたが納得はできています。

共同通信:であるならば、損害賠償がもし生じた場合は負う覚悟があるという理解でよろしいですか。

宮迫:明確にその損害を払うべきなのであれば、なんですが、8日から会社と一緒に、会社には報告したのちに24日までの間、収録に行っているんですが、僕はそのときに大丈夫なのかと、この後、謹慎になったりとかすると編集とか大変になるよと、大丈夫なのかという確認は何度もしていますので、それでも会社から仕事に行ってくださいということでしたので、そこに関しての損害賠償がもし生じたのであれば、それはお話をしっかりとさせていただきたいと思います。

1/5ページ

最終更新:7/21(日) 15:54
THE PAGE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事