ここから本文です

WANIMA、地元熊本で幼なじみから暴露された、ちょっと変わった贈り物

7/21(日) 1:20配信

ニッポン放送

7月7日(日)深夜、人気ロックバンド・WANIMAのKENTA、KO-SHIN、FUJIがパーソナリティを務めるラジオ番組「WANIMAのオールナイトニッポン~にちようび~」(ニッポン放送)が放送。WANIMAが地元・熊本県の幼なじみをゲストに迎えてトークを繰り広げた。

3月6日(水)に4thシングル「Good Job!!」の発売を記念して、「WANIMA Good Job!! Release Party」を札幌、天草、首都圏にて開催することになったWANIMA。7月6日(土)にWANIMAのメンバーの地元・熊本県天草市で公演が行われたことをきっかけに、その翌日には「熊本放送」での収録の模様を特別に放送した。

今回、地元からの放送ということで、ボーカルのKENTAとギターのKO-SHINの幼なじみが“天草オールスターズ”としてゲスト出演。2人を幼少期から知る彼らとともに大興奮の様子で学生時代を振り返った。

そして番組の終盤では、WANIMAの前身となったバンド「HANIMA」のドラムを担当していた幼なじみの蓮田祐也が、「言い残したことがある」と気になる出来事を吐露。WANIMAのメンバーがツアー時に着たTシャツが、少し変わった状態で自宅に送られてくるという。

蓮田:いつもKENTAとKO-SHINがツアーや公演のたびに(WANIMAのTシャツを)自分ちに送ってくれて、めっちゃありがたいんですよ。でも、ダンボール開けたら、“着た後の服”なんですよね

KENTA:そうそう、汗びっしょりのやつな

蓮田:ダンボール開けました、服が入ってます、触ります……ぬちゃっとしてます

一同:あははは(笑)

FUJI:なんでそのまま送る!?

蓮田:真顔でそのまま洗濯機にぶちこみます、嫁がボタン押します

KENTA:それを今着てるんだ、乾かして。今日、みんな着てくれて……

FUJI:すごいもんで、WANIMAのスタッフさんも全部把握してるんですよ

KENTA:僕らが着た服をね

FUJI:ダンボールに詰めて、パタって閉めたら「じゃ、また天草で大丈夫ですか?」って言って、住所も全部覚えてる

KENTA:汗だくの服を、祐也くんちに嫌がらせのように送るっていう

蓮田:確かに絶対汗だくです。売ってる時の“ビニールに入っている状態”で来たことは1回もない!

FUJI:今度こそはビニールに入ってるように……

KENTAとKO-SHINからライブで使用済みのTシャツが送られてくることに、喜びながらもやや違和感を漏らしていた蓮田。その後は、“天草オールスターズ”にドラムのFUJIをまじえて熊本で飲み明かしたエピソードなどを回想し、最後まで地元トークが尽きない様子だった。

ニッポン放送

最終更新:7/21(日) 1:20
ニッポン放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事