ここから本文です

久保建英、ついにレアル・マドリーで実戦デビュー!バイエルン戦で後半から出場

7/21(日) 10:10配信

GOAL

背番号は「26」

日本の至宝、久保建英がついに世界最高のクラブであるレアル・マドリーで、実戦デビューを飾った。

ICCとは何か?大会、スケジュール、参加チームを紹介!

久保は今夏、FC東京からレアル・マドリーへと加入。日本代表の一員としてコパ・アメリカ参加中に正式発表に至り、大会終了後に合流した。練習から精力的なパフォーマンスを見せ、現地記者を驚かせると、ジネディーヌ・ジダン監督も久保について「クオリティが高い。ずっとチームにいたように見える」と言及するなど評価を高めている。

迎えた20日のバイエルン・ミュンヘン戦。新加入のエデン・アザールがスタメンを飾った一方、久保建英やルカ・ヨヴィッチはベンチスタートとなった。

試合は前半15分にバイエルンが、華麗な崩しから最後はコランタン・トリッソがクロスを押し込んで先制。バイエルンが1点をリードして後半を迎えると、マドリーはメンバーを大きく入れ替え。ルカ・ヨヴィッチ、フェルラン・メンディ、ロドリゴ、そして26番をまとう久保ら新戦力たちが投入された。

最終更新:7/21(日) 10:22
GOAL

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事