ここから本文です

秋田中央が延長戦を制して優勝!明桜を下して甲子園へ!

7/21(日) 17:02配信

高校野球ドットコム

 7月21日に遂に決勝をを迎える第91回全国高等学校野球選手大会秋田県大会。今年、決勝に進出したのは明桜と秋田中央の2校だ。決勝戦は最後の最後にドラマが待っていた。

 前半は両チームの投手戦に無得点。緊迫した展開で後半に入ると、秋田中央が6回と7回に2点ずつ奪い4得点。しかし昨夏の決勝戦で苦渋をなめてきた明桜は8回、一挙4得点を奪い返す。これで試合を振り出しに戻り、迎えた延長11回、秋田中央が勝ち越しの1点を奪い優勝。見事甲子園の切符を掴んだ。

最終更新:7/21(日) 17:02
高校野球ドットコム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事