ここから本文です

「予算を餌にした選挙誘導では?」池上彰氏が自民・二階幹事長に質問、その答えは…

7/21(日) 22:23配信

BuzzFeed Japan

7月21日に投開票された参院選で、自民党の二階俊博幹事長がテレビ東京の開票特番「池上彰の参院選ライブ」で池上彰氏からの質問に応じた。【BuzzFeed Japan / 吉川慧】

参院選、開票速報で注目したい「5つ」の数字

二階氏は選挙期間中、自信が会長を務める業界団体の会合で「選挙を一生懸命頑張ったところに予算をつける。休んでいるところには予算を休ませてもらう」と発言している。その是非を問うた。

やりとりは以下の通り

池上:選挙戦で、二階さんが会長を務める業界団体の会合で「選挙を一生懸命頑張ったところに予算をつける。休んでいるところには予算を休ませてもらう」と発言した。古い政治の手法、利益誘導型の政治手法ではないかと批判を受けた。どう考えますか。
 

二階:私が会長をつとめている団体ですから、その団体の皆さんに奮起を促すのは当たり前のこと。


池上:団体に対して奮起を促すための発言だったと。その一方で政権与党であれば、国全体のことを考えて政策をやらなければいけない。頑張ったらお前たちには予算をつけてやる、頑張らないやつには予算をつけないというのは本来のやり方ではないのでは。


池上:そんなことはないですよ。やっぱり一生懸命頑張っていただいた人たちには、それなりの対応をしていくのは当たり前のこと。

「おぉ」ってなんですか

二階氏の受け答えに、池上氏は「おぉ…」と驚嘆の声を上げたが、二階氏は「『おぉ』ってなんですか」と、不機嫌そうに切り返した。

池上氏は畳み掛けるように、「予算を餌にして選挙を優位に誘導しようということでは」と問うたが、二階氏は「そんなゲスなことを言っているわけではない」「いちいち予算つけたらどうだ、つけないところはどうだと言ったわけではない」と発言。

矛盾するかのような発言に、池上氏は「頑張ったところに予算をつける。休んでいるところには予算を休ませてもらうということは、そういうことでは」とさらに突っ込んだが、二階氏は「それは、あなたがそう取るなら…」と、言葉を濁した。

池上氏はこの他、二階氏が安倍晋三首相の総裁4選を支持するか、また元民主党の細野豪志氏を二階派に入れる意向について質問したが、規定の時間に達したとして、中継画面は切断された。

最終更新:7/21(日) 22:23
BuzzFeed Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事