ここから本文です

街宣車ジャックで「ヤクブーツはやめろ!」選挙活動中に前代未聞の事件が起こっていた

7/21(日) 22:01配信

FNN.jpプライムオンライン

参院選で前代未聞の事件!?

参院選の選挙期間中、候補者の公平性の問題から報じられなかったアクシデントや事件がある。
その中でも、埼玉・三郷駅前で起きた「街宣車のっとり事件」は前代未聞の出来事となった。

【画像】駅前はまさかの“薬物撲滅ラップ大合唱”に…

犯行の一部始終がYouTubeで公開され、大きな話題となった場面がこれだ!

街宣車に乗って演説するのは、日本維新の会・沢田良候補。
演説を終え、支援者に握手をしに向かう。すると...その時だった!
「今がチャンスだ 今空いてる」。そうつぶやいた男は、突然街宣車の助手席に侵入。音楽をかけると車上に上がり始めた!慌てるスタッフを横目に男が声に出した言葉は...

「HEY!ヤクブーツはやめろ!ヤクブーツはやめよう!」

なんと、歌ったのは選挙と一切関係のない薬物撲滅ソングだった。緊急事態に警察が出動するも...この後、信じられない展開に!

「歌いきってください!」

沢田良候補:
薬物を止めろ!って歌ってましたけど。大切なメッセージを伝えるのも、僕らは大事かなと思うので正直いいのかな...って!

ラッパーの男:
マジですか?今の歌わせてもらっていいですか?いつですか?

沢田良候補:
全然いいです!その代わり歌いきってください!


なんと、薬物撲滅に感銘を受けた、沢田候補がまさかの正式オファー!
後日、街宣車の上でラップ演奏することを約束してしまった。

みんなで「ヤクブーツをやめろ!」の大合唱

そして、約束の7月9日。JR大宮駅は、Youtubeの動画を見た若者であふれかえっていた。


沢田良候補:
400~500人来てますね。すごいですね...(ラッパーの男は)来るんですかね?


そんな心配もあったが、午後7時になると...黒塗りの外車でラッパーの男が到着!


ラッパーの男:
みんな叫ぶ準備できてますか?Yeh! ヤクブーツはやめろ!ヤクブーツはやめよう!

観衆:
やめろ!やめよう!


JR大宮駅は、ドラッグ撲滅ソングの大合唱となった。
ネットでは沢田候補の判断を賞賛する声もあったが、一方で...

「事前打ち合わせ感がハンパないわ」「これやらせだよ 騙されてる奴多すぎで笑える」
街宣車ジャックがあまりにスムーズに行われ、その場で後日ライブまで行われる流れに「出来すぎでは...?」と怪しむ人も続出したのだ。

1/2ページ

最終更新:7/23(火) 10:43
FNN.jpプライムオンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事