ここから本文です

「ジム来てまでインスタ映えかよ」スポーツジムに出没する迷惑な人たち

7/21(日) 11:35配信

LIMO

夏に向けて、筋トレをして体を引き締めたい!  そう思ってスポーツジムへ通い始める方も多いでしょう。しかし、スポーツジムを利用している中で気になるのが「使い方のマナー」です。時にはマナー違反が原因で、お客同士でのトラブルにつながることもあります。

たとえばテレビの健康関連の番組の視聴率は、他の番組と比べても底堅く、「健康への関心」は盛り上がっていると言えますが、スポーツジム利用者の年齢層としては、30代くらいまでの若年層が減っていて、一方で60代以上の高年齢層が増えているというデータもあるようです。そうした中、一部には「ジムは行ってみたいと思っているけど、実際には行かない(行けない)」という声もあるようですが、これはどうしてでしょうか? 

この記事では、ジムへ通っている人だけではなく、通っていない人の声も交えながら、スポーツジムのマナーについて考えてみます。

意外と迷惑な「スマホいじって席を独占」

ジムで一番トラブルになるのは、スマホのマナーだそうです。特にスマホをいじったまま器具にすわり、長時間独占する人です。ネット上ではこんな声が上がっています。

「筋トレよりスマホを見ている時間の方が圧倒的に長い人がいるんだけど」
「マシンに座ってずっとスマホをいじるのやめてほしい」

筋トレのインターバル中にスマホをいじって、一息ついたらまた筋トレ……。こうして器具を独占されると、器具を使いたいのに待っている人にとっては大迷惑なのですが、そんなことはお構いなしで画面を見続ける人も。スマホをいじるときは、いったん器具から離れ、休憩スペースなどで利用するべきでしょう。

また、インスタグラムが流行し、ジムでの筋トレの様子などを投稿する人がいます。インスタにアップするためにジムに来ているような本末転倒の人さえいますが、ジム内で写真を撮る場合は、周りに迷惑が掛からないような配慮が必要なのは言うまでもありません。こうしたマナー違反の人に対しては、次のような批判がネット上で散見されます。

「ジム来てまでインスタ映えかよ」
「何しに来てんだ…トレーニングしろよ」

ジムによっては撮影自体を禁止しているところもあるので、インスタに写真を上げたくてたまらないという人は、入会の際には規則をよく確認したほうがいいかもしれませんね。

1/2ページ

最終更新:7/21(日) 11:40
LIMO

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事