ここから本文です

追加招集の可能性大? アメリカ代表のW杯ロースター候補が続々と出場辞退を表明

7/21(日) 14:32配信

バスケットボールキング

主力候補に挙がっていたハーデンとADに加えてゴードンとマッカラムも辞退

 6月11日(現地時間10日)、「USAバスケットボール」は8月末に中国で行われる「FIBAバスケットボール ワールドカップ2019」(以降、W杯)にアメリカ代表として出場するロースター候補20名を発表した。

 グレッグ・ポポヴィッチHC(ヘッドコーチ/サンアントニオ・スパーズ)率いるアメリカ代表は、8月6日(同5日)からラスベガスでトレーニングキャンプを行う予定となっているのだが、優勝候補筆頭とはいえ、ベストメンバーで臨むことは不可能になったと言っていい。

 というのも、7月21日(現地時間20日)終了時点で、ADことアンソニー・デイビス(ロサンゼルス・レイカーズ)、ジェームズ・ハーデンとエリック・ゴードン(共にヒューストン・ロケッツ)、CJ・マッカラム(ポートランド・トレイルブレイザーズ)の4選手がトレーニングキャンプならびにW杯の出場辞退を表明しているからだ。

 特にハーデンとデイビスは2014年のW杯でも主力の1人として出場し、金メダル獲得に大きく貢献しており、今大会でも主力として期待されていただけに、残念なところ。とはいえ、4選手とも、NBAで迎える今季に向けて集中したいことを理由に辞退しているだけに、強く責めることはできない、というのが現状である。

 現時点で、アメリカ代表のロースター候補に入っている16名は以下のとおり。
※所属は現地時間7月19日終了時点、チーム名は略称

■アメリカ代表ロースター候補
ハリソン・バーンズ(キングス/フォワード)
ブラッドリー・ビール(ウィザーズ/ガード)
アンドレ・ドラモンド(ピストンズ/センター)
トバイアス・ハリス(シクサーズ/フォワード)
カイル・クーズマ(レイカーズ/フォワード)
デイミアン・リラード(ブレイザーズ/ガード)
ブルック・ロペス(バックス/センター)
ケビン・ラブ(キャバリアーズ/フォワード)
カイル・ラウリー(ラプターズ/ガード)
クリス・ミドルトン(バックス/フォワード-ガード)
ポール・ミルサップ(ナゲッツ/フォワード)
ドノバン・ミッチェル(ジャズ/ガード)
ジェイソン・テイタム(セルティックス/フォワード)
PJ・タッカー(ロケッツ/フォワード)
マイルズ・ターナー(ペイサーズ/センター-フォワード)
ケンバ・ウォーカー(セルティックス/ガード)

1/2ページ

最終更新:7/21(日) 14:35
バスケットボールキング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい