ここから本文です

【MLB】田中将大、今季7勝目&日米通算170勝の権利を持って降板 6回7安打5失点

7/21(日) 5:25配信

Full-Count

6回に一挙5失点も6回7安打5失点

■ヤンキース – ロッキーズ(日本時間21日・ニューヨーク)

 ヤンキースの田中将大投手は20日(日本時間21日)、本拠地のロッキーズ戦で先発し、6回7安打5失点。7勝目の権利を持って降板した。勝てば日米通算170勝(NPB99勝、MLB71勝)となる。

【動画】田中将大の“渾身”の空振り三振にチームメイトは手を叩いて大爆笑

 初回から2イニング連続で3者凡退。キレのあるスライダー、スプリットで打たせて取る投球を見せ、5回まで2安打無失点に抑えた。6回に1死二塁からストーリーの適時二塁打を浴び、同一、三塁からはアレナドに中越え22号3ランを献上。1四球を挟んで一挙5連打5失点したが、味方の大量得点に守られた。6回85球(ストライク56球)を投げ、3奪三振1四球、7安打5失点だった。防御率4.00。

 チームは1点リードした2回に3四球に5安打を集めて一挙5得点。7回まで11-5と大量リードしている。

Full-Count編集部

最終更新:7/21(日) 5:25
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事