ここから本文です

清水FW北川航也が海外挑戦か…オーストリア1部のラピッド・ウィーン移籍へ

7/21(日) 4:05配信

SOCCER KING

 清水エスパルスに所属するFW北川航也が、オーストリア・ブンデスリーガ(オーストリア1部リーグ)のラピッド・ウィーンへ移籍する可能性があるようだ。ドイツメディア『SPOX』が20日に報じている。

 ラピッド・ウィーンは新シーズンに向けて新たなストライカーの獲得に動いており、北川の名前が候補として挙がった模様だ。同メディアによると、既にラピッド・ウィーンと清水は基本合意に達しているという。

 北川は1996年7月生まれの現在22歳。清水の下部組織出身で、2015年にトップチームへ昇格した。2018シーズンの明治安田生命J1リーグで32試合に出場し13得点を挙げる活躍を見せ、同年10月に日本代表デビューを飾った。今年1月に行われたAFCアジアカップUAE2019に臨む日本代表メンバーにも選出。今季の明治安田生命J1リーグでは20試合に出場し6ゴールをマークしている。

 ラピッド・ウィーンはオーストリア・ブンデスリーガ創設時から1部に在籍し続けており、通算32度のリーグ制覇を成し遂げている古豪チームだ。昨シーズンは7位でシーズンを終えていた。

SOCCER KING

最終更新:7/21(日) 4:05
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事