ここから本文です

ペット「衝動買いしないで」 俳優・浅田美代子さん佐賀市で講演

7/21(日) 14:33配信

佐賀新聞

 動物愛護の活動に取り組む俳優の浅田美代子さんによる講演会が20日、佐賀市天神のアバンセで開かれた。劣悪な環境で飼育するブリーダーやペットショップに子犬が並ぶ現状を示し、「生きているのだから衝動買いしないで。簡単に犬を飼える状況だから簡単に捨てる人もいる」と指摘した。

 動物保護活動をしている有田町のNPO法人アニマルライブが主催した。浅田さんは、劣悪な環境で繁殖させるブリーダーから犬を保護する活動をしている。6月に成立した動物愛護法の改正に向けた運動にも尽力した。

 悪徳な繁殖業者について、実際に訪れた時の写真を示しながら、親犬がふんまみれになったり、ゲージが狭くて骨折したりするなど、粗末な環境で生活していると説明。「遊んだり、触れたりしてもらえず、親たちは地獄。この場所で一生を終える」とし、「産めなくなると業者に処分される。『殺処分ゼロ』という自治体もあるが、ペットブームにおいてこの殺処分数がすごく多い」と話した。

 このほか、犬猫が異常繁殖して飼育ができなくなる「多頭飼育崩壊」や老犬がすぐに手放される現状にも触れ、「最後までみとる覚悟を持って」と呼び掛けた。

 県内外から約150人が訪れた。聴講した佐賀市の古賀かおるさん(45)は「ペットショップでは子犬をかわいい、としか思ってなかったし、劣悪な環境の親犬もいるなんて思いもしなかった。寄付など、自分にできることをやっていけば変わるかもしれない」と話した。

最終更新:7/21(日) 20:51
佐賀新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事