ここから本文です

仙台で見つけた、福を呼ぶおみやげ〈仙台四郎パン〉がかわいい!/宮城

7/21(日) 13:47配信

Webマガジン コロカル

コロカルニュース

■福の神「仙台四郎」のパンを発見

仙台のパン屋さんで、かわいい四郎さんを見つけました。

【写真で見る】人気の〈33banchi〉の焼き菓子。おかしマルシェ (R) には、月に2回入荷

仙台では誰もがその名を知る「仙台四郎」。江戸末期から明治30年ころ仙台に実在した人物で、彼が抱いた子どもは丈夫に育ち、立ち寄った店が必ず繁盛したことから、千客万来のシンボルとして人気になりました。仙台では、今でも彼の色紙や置物を飾るお店がたくさんあります。

■宮城県のパンとお菓子が集まる〈おかしマルシェ (R) 〉

そんな四郎さんをモデルにした〈仙台四郎パン〉を見つけたのは、JR仙台駅から徒歩約6分、駅前から続くアーケード商店街のひとつ、クリスロード商店街にある〈おかしマルシェ (R) 〉。宮城県内の人気のパン屋さん・お菓子屋さんの商品を集めたセレクトショップです。

■毎朝焼き立てパンが届く

店内には、毎朝県内のベーカリーから集荷してきた焼きたてパンが並びます。パートナーは現在11店。青葉区の老舗〈石井屋〉、若林区の〈ジャンヌダルク・フィスエペール〉や、泉区でここ数年でオープンし、話題の〈A DEMAIN(アドゥマン)〉、〈日和ベーカリー〉、店舗を持たず、イベントでしか購入できない〈本沢三丁目 パン工房〉など、どれも地元で人気のお店ばかりです。

日によって並ぶ店も商品も違うので、毎日通っても楽しいお店です。

■なかなか出会えない人気スイーツも揃う

さらには、県内の人気の個人作家さんから月数回、マフィンやスコーン、カヌレなども入荷します。店舗を持っていない作家さんが多く、稀少な商品を求めてわざわざ来店するお客さんも多いとか。

店内にはイートインスペースもあり、好きなパンやスイーツを選んで、コーヒーや紅茶などと楽しむことができます。コーヒーは、仙台で行列のできる〈Cafe・de・Ryuban〉の豆が使われているのも魅力です。

■〈仙台四郎パン〉は、おかしマルシェ (R) 限定

〈仙台四郎パン〉は、〈デーデのパン〉とコラボした、おかしマルシェ (R) のオリジナル商品。四郎さんの頭には、仙台名物のずんだあんが入っています。縁起物であることはもちろん、お店があるクリスロード商店街に、仙台四郎安置の寺・三瀧山不動院があることも商品誕生の契機になりました。

デーデのパンは、キャラクターパンが得意なパン屋さん。冬季オリンピック2連覇を果たした、仙台出身の羽生結弦選手のパンをつくって話題になりました。

おかしマルシェ (R) に来ると、知らなかったお店や、気になっていたけど遠くて行けなかったお店の商品に出会うことができます。

仙台駅の近くで、県内の人気パンやお菓子、コーヒーを一度に楽しめるなんて、旅行者にも、忙しく働くパン好きの人にもうれしいお店ですね!ここでしか買えない仙台四郎パン。おみやげや旅の思い出におすすめです。

information
おかしマルシェ (R)
住所:仙台市青葉区中央2-3-22 ガレリアクリスロード2 2階
電話番号:022-797-0272
営業時間:11:00~19:00
定休日:大晦日・元旦


writer profile
Haruna Sato
佐藤春菜
さとう・はるな●北海道出身。国内外の旅行ガイドブックを編集する都内出版社での勤務を経て、2017年より夫の仕事で拠点を東北に移し、フリーランスに。編集・執筆・アテンドなどを行なう。暮らしを豊かにしてくれる、旅やものづくりについて勉強の日々です。

【コロカルニュース】とは?
全国各地の時事ネタから面白情報まで。コロカルならではの切り口でお届けする速報ニュースです。

最終更新:7/21(日) 13:47
Webマガジン コロカル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事