ここから本文です

「Word」で知っておくと役立つショートカット&機能

7/21(日) 8:00配信

ZDNet Japan

 よく知っている人もいるだろうが、「Word」文書で挿入点(カーソル)を移動させる方法はいくつかある。たとえば、カーソルを移動したい方向の矢印キーを押すなどだ。あるいは、マウスのクリックやダブルクリックでカーソルを動かすこともできる。

 文書内で動き回る方法が色々あるのは良いことで、やり方をたくさん知っているほど、作業効率は上がる。この記事では、文書内を素早く、かつ簡単に移動するためのショートカットキーや機能をレビューする。

 筆者は、64ビット版「Windows 10」でデスクトップ用の「Word 2016」を使用しているが、ここで紹介する操作の多くは旧バージョンでも使える。今回はダウンロード用のデモファイルはない。その必要はないだろう。

(本記事は、TechRepublic Japanで2017年4月14日に掲載した記事からの転載です。続きはTechRepublic Japanでお読みいただけます)

最終更新:7/21(日) 8:00
ZDNet Japan

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事