ここから本文です

『スプラトゥーン2』ファイナルフェス「混沌 vs 秩序」は混沌の勝利。はたして未来はどうなる!?

7/22(月) 9:00配信

インサイド

任天堂は、ニンテンドースイッチ『スプラトゥーン2』における第26回フェスの結果を発表しています。

【関連画像】

本作では2019年7月18日21時~21日21時の期間にフェス「どっちの世界を望む? 混沌 vs 秩序」が実施されており、その勝敗が明らかになりました。フェスは特定のお題に従ってふたつの陣営に別れて戦うというイベントで、これまで「マックフライポテト vs チキンマックナゲット」「からあげにレモンかける? レモンかける vs レモンかけない」といったお題で実施されています。

今回のフェスは、混沌派が勝利。得票率は58.05%:41.95%と混沌派が多数、貢献度はレギュラーが51.39%:48.61%、チャレンジでは50.34%:49.66%と、3-0で圧倒的な勝利を果たしました。プレイヤーたちが望む世界は混沌ということになったわけですが、はたしてこれがどういう未来を引き寄せるのか、気になるところです。

■第26回フェス「どっちの世界を望む? 混沌 vs 秩序」結果
・得票率:58.05%:41.95%
・レギュラー貢献度:51.39%:48.61%
・チャレンジ貢献度:50.34%:49.66%
・結果:混沌が3ポイント、秩序が0ポイント

最終更新:7/22(月) 9:00
インサイド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事