ここから本文です

自公、改選過半数 改憲勢力3分の2は届かず 野党共闘、1人区10勝 参院選

7/22(月) 5:30配信 有料

朝日新聞デジタル

 第25回参議院選挙が21日、投開票された。自民党は全国32ある1人区、比例区とも堅調で、公明党の議席と合わせて改選定数(124議席)の過半数(63議席)を上回った。改選後の全議席は245。与党に加えて日本維新の会、与党系無所属を合わせた「改憲勢力」で憲法改正の国会発議に必要な「3分の2」(164議席)には届かなかった。立憲民主党や国民民主党など野党4党は候補者を一本化した1人区で10議席を確保し、共闘が一定の効果を示した。れいわ新選組も比例区で議席を得た。

 ■首相、改憲「任期中に挑む」
 安倍晋三首相は21日夜、選挙戦で憲法改正に向けた議論の是非を訴えてきたことを踏まえて「国民の皆さまはちゃんと(憲法改正に向けた)議論をせよということだったんだろうと思う」とフジテレビの番組で述べた。…… 本文:1,464文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社

最終更新:7/22(月) 5:30
朝日新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事