ここから本文です

カサヴェテス主演の犯罪アクションが初ソフト化、ヴェンダースの米進出作も初BD化

7/22(月) 0:00配信

映画ナタリー

ジョン・カサヴェテスが主演を務めた「明日よさらば」の初ソフト化と、ヴィム・ヴェンダース監督作「ハメット」の初Blu-ray化が決定。10月9日に同時リリースされる。

【写真】「明日よさらば」 (c)1969 Euroatlantica S.p.A.- Italy.(メディアギャラリー他14件)

カサヴェテスが伝説的なギャング、マッケインに扮した「明日よさらば」は、マフィアが経営するカジノから金を強奪した男女の逃走を描くクライムアクション。「死刑台のメロディ」のジュリアーノ・モンタルドがメガホンを取り、エンニオ・モリコーネが音楽を手がけた。1969年の公開から50年の時を経て、初のBlu-ray / DVD化となる。

ドイツ出身であるヴェンダースのハリウッド進出作となったハードボイルドミステリー「ハメット」には、フランシス・フォード・コッポラが製作総指揮として参加。1928年の米サンフランシスコを舞台に、私立探偵を退いた主人公ハメットが中国人女性の失踪事件に巻き込まれるさまを描く。初Blu-ray化に合わせ、このたびDVDも再発売される。

最終更新:7/22(月) 0:00
映画ナタリー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事