ここから本文です

吉本・岡本社長22日午後会見 ダウンタウン3代目マネジャー「ちょっと言葉が横柄」

7/22(月) 5:59配信

デイリースポーツ

 吉本興業の岡本昭彦社長は21日、「ワイドナショー」にVTR出演。22日に記者会見を行うことを明らかにした。その後、報道各社に午後から都内で開くことを知らせた。

【写真】闇営業で解雇のタレント 涙ぐむ坂口杏里を抱きしめる

 岡本社長は冒頭で「このたびは弊社の問題につきまして、大変ご迷惑をお掛けしてまして、誠に申し訳ございません」と謝罪。所属タレントが反社会的勢力から金銭を受け取っていたことについて、改めてファンや関係者に謝罪した。

 その上で、宮迫と亮の会見について「昨日のような会見をタレントにさせたことを大変心苦しく思っており」と、じくじたる心境を吐露。「明日、私のほうから会見を開かせていただき、ご説明させていただけたらと思います」と、会見開催を明言した。

 松本は、20日深夜に吉本興業東京本部で行った“緊急会談”で、岡本社長に「絶対にやりなさい、でなければこの会社はダメだ」と、会見開催を要請したことを明かした。

 岡本社長は、ダウンタウンの3代目マネジャー。人気番組「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」にも出演するなど、松本からの信頼も厚かった。社内でもとんとん拍子に出世した“辣腕(らつわん)”だが、キレ者にありがちな非情さも持ち合わせているともうわさされていた。

 20日の会見では、宮迫と亮が岡本社長から「全員クビにしたる」などと“どう喝”ともとれる発言をされたと暴露。松本も番組で「いつからそんな偉そうになったんだ」と憤慨。「以前から気になってて大崎さんにも言ってたんですが、ちょっと言葉が横柄になることあって」と指摘し、「今回も悪いところが出たんだろうなと。でもこの時代、ありえないし、やめろと散々言いました。分かってくれたと思います」と、反省を促したことも明らかにした。

最終更新:7/22(月) 12:43
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事