ここから本文です

史上5人目!ケプカが今季4大メジャー全戦でトップ5入り

7/22(月) 6:22配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇メジャー第4戦◇全英オープン 最終日(21日)◇ロイヤルポートラッシュ(北アイルランド)◇7344yd(パー71)

【写真】ギャラリーはすごかった

首位を7打差で追って4位から出たブルックス・ケプカは、「74」で回って通算6アンダーの4位。今季メジャーは、4月の「マスターズ」で2位に入り、5月の「全米プロ」で2連覇、6月の「全米オープン」は2位で、1年でメジャー4大会すべてトップ5入りした5人目の選手となった。

同記録は、これまで1971、73年のジャック・ニクラス、2000、05年のタイガー・ウッズ、14年リッキー・ファウラー、15年ジョーダン・スピースが達成している。

なお、この日ケプカと同組で回ったJ.B.ホームズは16オーバー「87」の大たたき。さらにホームズはプレーが遅い選手として知られている。「自分はいつも打つ準備ができている。理解ができないのは、自分の番が来たときにも手袋をしておらず、そのときになって考え始めること。そこに問題があると思う。彼だけじゃないけど、その部分がイライラする」と、スロープレーヤーに釘を刺すことも忘れなかった。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事